ポルトガルに旅行する人、ポルトガルで観光する人、ポルトガルで生活する人。ポルトガルで生活した経験をもつ日本人の作ったお役立ちサイトです。

トップページ >ポルトガルという国

ポルトガルという国メニュー

ヨーロッパの旅行と言えば、阪急交通社でしょう。 各主要都市を回れるポルトガルのツアーがあるのでポルトガルの美味しいとこどりができ、 「ポルトガル旅行は始めて」という人にもおすすめです。 日本語ガイド付のツアーまであって、ポルトガル語や英語に心配のある人でも安心してポルトガルを楽しめます。


ポルトガルって?

 ポルトガルと言えば、南蛮貿易鉄砲伝来ザビエルキリスト教(ザビエルはポルトガル人ではないらしいのですが)、 コンペイトウカステラなどなど数え上げ始めたらきりがありません。 このように歴史的に見て、日本に多くの影響を与えたポルトガルですが、 今では、日本から直通の飛行機がないほど疎遠になってしまっています。 「ポルトガルでは何語が話されているの?」(もちろんポルトガル語)とか、 「えっ!ポルトガルに闘牛あるの!?」(あります!)なんてこともよく言われます。

リスボンの風景
 たしかに若干は日本と疎遠になってしまったポルトガルですが、ヨーロッパの西端にあるこの国は魅力がいっぱいです。 ポルトガルにはおいしいお菓子に、きれいな街並み、陽気な気候とうまいワインがあって、 ヨーロッパの人達が「将来はポルトガルに住みたい」とよく言うほどの夢の国です。

 お隣のスペインよりも少しきまじめで、英語が通じやすいポルトガルの方が日本人には合っているのではないでしょうか?

 当サイト管理人の33Qは、そんな魅力たっぷりのポルトガルで日々を過ごさせていただいております。 よりポルトガルと日本を近しいものにするためにも、ポルトガルでの生活で得た情報や経験をここに掲載したいと思います。 今後の旅行や生活に役立てていただけると幸いです。 魅力たっぷりのポルトガルにぜひ来てください!!

ポルトガルの気候

 ポルトガルの気候は常夏で常に暖かいイメージがあるかもしれませんが、春だと朝や夜は冷え込みます。 昼間でも日が出ているときは暑くても、風が吹いていると寒く感じることがしばしばあります。 夏以外は長袖も持ってきておいたほうが無難でしょう。 また、4月から5月にかけては、よく雨が降ります。 降っている時間は短いのですが、激しく降るため傘を持っていないと、一瞬でびしょ濡れになります。

ポルトガル気候
 逆に、夏の暑さはきついというイメージがあるかもしれませんが、日陰に入ってしまえば、日本ほど湿気がないため、だいぶましだと思います。 ただし、日差しが強いので、サングラスと日焼け止めが必需品となります。 普段サングラスや日焼け止めを使わない方も、ポルトガルには持っていくことをおススメします。

 秋と言っても、10月の中ごろまではまだまだ暑く感じます。 9月は暑い上に、後半には雨も降り始めるためか、日本のような蒸し暑さを感じます。 夏ばてしないように注意してください。 10月以降は雨の降る日が多くなります。 春のように短く、強く降るため、折りたたみ傘の携行が必要でしょう。 11月の上旬あたりから曇りの日が増えてくるため、天気予報のチェックはかかせません。

冬に関しては、体験後に記述させていただきます。

ポルトガルの気温と降水量
Click for リスボン, ポルトガル Forecast Click for ポルト, ポルトガル Forecast Click for ファロ, ポルトガル Forecast
Instituto de Meteorologia
 このサイトでポルトガル国内の天気予報を調べられます。 ポルトガルの天気は変わりやすいので、空を見ただけでは雨が降るのかわかりません。 天気はポルトガル旅行にかかせない情報となるはずです。 英語でも検索できるのでぜひご利用ください。 (英語

ポルトガルの逸話・伝説

 ポルトガルの逸話や伝説を少し知っていると観光地を訪れたときの楽しみが変わります。 たとえば、バルセロスの鶏の話を知らずに、バルセロスに訪れても、そこは単なる大きな市場のある町となりさがります。 ギマランイスはポルトガル北部の世界遺産でしかなくなりますし、ファドは単なる伝統音楽ですまされます。 ポルトガルをもっと楽しむために、ぜひとも、ポルトガルの逸話、伝説を勉強していってください。

ポルトガルの3つのF

 ポルトガルには3つのFがあると言われています。 それが何だかわかりますか?

 一つ目のFは、もちろんFootball(フットボール)です。 ポルトガルには多くのフットボール狂がおり、フットボールの話がわからないと会話についていけないこともあるぐらいです。 お昼どきの話題にもフットボールは出てきますし、試合の日にはテレビを見るためにごはんの時間をずらします。 カフェやレストランのテレビではフットボールの試合が流されていますし、試合の翌日にはみながフットボールの話をします。 昨今(2009年)は、リスボンのチーム、ベンフィカが大人気で、ポルトガル人の90パーセントが応援しているのだとか。

 二つ目のFは、Fado(ファド)です。 アマリア・ロドリゲス以来、ポルトガルの伝統音楽として確固たる地位を気づいたファドは多くの外国人にも愛されています。 ファドの起源は色々な説があるようですが、根底に流れるサウダーデ(過去のことを振り返るときに感じるなんとも言えない感情を表すポルトガル語)の心は ポルトガルをあらわすものです。 もちろん、陽気なものもあり、ポルトガルの本場のファドは日本でのイメージと若干異なるものもあるかもしれません。

 最後の三つ目のFは、Fatima(ファティマ)です。 ファティマとはポルトガル中部に位置する町で、「ファティマの奇跡」というもので有名です。 キリスト教においては世界的な聖地であり、多くの巡礼者が訪れる町です。 もちろん観光客も多く訪れる町です。

※このサイトおよびリンク先に載っている情報は間違っている可能性があります。このサイトを利用することで生じたありとあらゆる損失に対して当方は一切の責任を負いません。このことに同意いただけた方だけが、このサイトをご利用ください。同意いただけた方も、ご自身で情報を確認されることを強く勧めます。


旅行の前に国際電話のかけ方ガイドをちゃんと調べましたか? 【KDDI】国際電話用プリペイドカード を使えば簡単に安く国際電話ができます。 国際電話用プリペイドカードはこれから留学する人海外赴任する人への贈り物としても人気が高いです。 カードを使って電話をするには各国のアクセス番号が必要です。 旅行の前にKDDIのWEBサイトで確認してください。

海外に留学してみたいけれど、自分一人で留学の手続きをすべて行うのは難しいものです。 どうすればいいかわからないあなたには 地球の歩き方「成功する留学」 がおすすめです。 海外インターンシップも選べるため、選択が豊富です。 まずは資料請求と無料相談をためしてください。

表参道・銀座・新宿・渋谷 bわたしの英会話 は女性のためのマンツーマン英会話だから雰囲気がよく、上達の効率も望めます。 将来のことも考えて、本気で英語をマスターしたいなら良い環境が何よりも必要です。 まずは体験レッスンを試しに受けに行きましょう!

旅行好きでマイルを貯めたいというあなたがクレジットカードを作るなら、みんなが使っている JALカード がおすすめです。 飛行機に乗るだけでなく、買い物するだけでもマイルが加算されます。 お得なプランを利用すれば、効率よくマイルが貯まり、マイルだけで旅行に行けてしまいます。

ポルトガルの医療制度は信用しきれるものではありません。 いざというときのために、保険への加入をおすすめします。 海外旅行保険ならAIU保険 が有名です。 そして、留学時のビザの取得にはしばしば保険への加入が求められます。 私はAIUの海外留学保険 を利用しました。 保険は面倒ですが資料を良く見て決めることが重要です。 まずは、資料請求をしましょう。


Copyright © 2009-2010 33Q All rights reserved.